■自業史第3弾?

 2001年『哲樂の中庭』、
2016年『自業のすすめ』、そして20??年になるのか、仕事と人生の締めくくりを纏めたくなるのは我ながら予測できていて、「自業史三部作」と気取っています。

 その第3弾はこの『経営略系コンサルティング』が中心になるはずです。気が早いのですが、すでに表紙は作ってあるのでした。









◆「経営略系」の意味あい

 略の文字には治める、いとなむ、あるいは治めるための“はかりごと”、そして“道すじ”という意味もあります。ここではこの“道すじ”の意味合いです。
 
 系の文字は「飾り糸を連ねて垂れている形。垂れている糸飾りであるから、繋(かける)と通用することが多い」(白川静 常用字解)。

 そこで「経営略系」には、経営の道すじを過去から現在、現在から未来を連ねてとらえ読み計ることと意味づけしているのです。

 人間ひとりの未来はいずれ終わりがくる。頭ではわかっているけど、未来が見えるわけでもないから、日頃は忘れている。

 

経営略系コンサルティング


2018年8月28日(火)更新

 「Study−仕事の役目」ページの「自業の探求」にご案内したとおり、「パーソナル・アシスタント」の『レイトワーク・後期の仕事』として2010年春から本格的に独学・研究を進め、2013年にアップしたリーズ独自のコンサルティングです。これまでの仕事・経験・学習に新しい学びを融合させた、リーズならではの仕事ぶりをどうぞお試しください。

 経営者の方や後継者の方、起業されてまもない方やこれから起業される方などに、わが社・わが人生の前途を計るひとつの判断材料を提供し、実践についての助言をいたします。


- 概 要 -

対象
 経営と人生の道すじを計る上で、意思決定の一つの目安、判断材料がほしいと思われている経営者、後継者、起業家など。
内容
受託後の流れ


2.上記1を依頼者にて記入、受け取り

  (面談日の最低3日前までに当所へ提出)

3.訪問または当所にて直接面談

4.所定の日までに依頼者へ報告書提出


アウトプットするオリジナル資料(基本

 @略系カルテ A100年略系覧&グラフ

 B10年略系覧 C1年略系覧 D50年自流図
料金
1件(お一人)150,000円 

*お支払いは請求書発行後銀行振込み

  または面談時に現金お支払い

ォローアップ】(別途料金)

・1年略系覧更新(助言付記)を提出(1万円)

・随時ご希望の際にフォローアップ面談(5千円)

【その他、顧問形態】

 随時、継続的にアシストできる顧問形態をご希望の場合、ご相談にお応えいたします。

予約
電話またはメールにてお問い合わせください。ご紹介者の場合はその方のお名前をお伝えください。

 「ビジネス×ライフ略系表」フォーマットは、ご希望に合わせて、メール添付または郵送いたします。

−予めご了承ください−
 業務状況により、ご依頼をお受けできない場合がありますので予めご了承ねがいます。