哲樂散歩-梅雨入り芒種


<前の散歩  次の散歩>


2014年6月6日(金) 朝のうちの用事を済ませ、すぐそばの天王寺公園へ2度目の入園。近畿もすでに梅雨に入り、朝も雨がぱらついていたが、歩いている間はやんでいた。美術館が休館中で人が少なく、園内を独り占めしたような散歩は至福の時だった。

二度目なので、今回はまっすぐ、河底池へ



池にかかる橋の名は「和気橋」



園内から見える通天閣



小川治兵衛がつくったという庭の入口にいろんな種類の紫陽花



これはあまり見たことがない



四阿の長机はしぶい光沢をはなっている



なぜか四阿からみると緑がひときわ映える



ここでノートを広げて、自問自答の間



ページ先頭へ