〒530-0012
大阪市北区芝田2丁目8-15
北梅田ビル35号
info@leeslee.com

階段と踊り場の広いレトロなビル
○アクセス各線梅田・JR大阪駅、
御堂筋線中津駅
うめきたグランフロント大阪北東




・7/22 『プロ講師になろう塾』
    8/17初日、受講募集中

・7/22 女性のための起業相談
      次回は8/24(土)

・7/16 『Style-仕事の原点』
    「読書をする」ページ更新

・6/27 『仕事の履歴』更新
     今年度の寸録を追記

・6/25 リーズレター夏至up
     「見える化」を超える…

・6/3 女性チャレンジ応援拠点
    6/20からミニサロン、他

・5/1 第5回創業塾6/1(土)〜
    松原商工会議所主催


◆ 2019年度のテーマ

  〜 効 き 合 う 〜


       *

- LEE'Sブックレット -

自業のすすめ2016年4月

 …あなたとわたしへのエール


『哲樂の中庭』2001年7月

 …〈自業〉史の扉をひらいて


       *

お問い合わせ






外出の予定 2019年

am
pm
7/22
(オフィス)
(オフィス)
7/23
(オフィス)
(来客)
7/24
(オフィス)
夕陽丘
7/25
(オフィス)
堺東
7/26
(オフィス)
(オフィス)


 仕事の合間や日常の中で感じ考えたことを書きとめています。事務所を開設した1995年以来続けていることですが、「書く」ことは自分を問うことにつながっています。問いの答は読書が助けになっています。「読書の履歴」ページへ

essais こころみ 2019年7月

essais こころみ 2019年6月

essais こころみ 2019年5月

essais こころみ 2019年4月

essais こころみ 2019年3月

essais こころみ 2019年2月

essais こころみ 2019年1月

バックナンバー


哲樂散歩−『越境する言葉』6月

哲樂散歩−『文房四宝展』5/3

哲樂散歩−『まえかけ母さんの店』

哲樂散歩−好天新年2019

バックナンバー


-LEE'Sレター-

2019年夏至6月22日

 『見える化」超える境地』、他

2019年清明(臨時)4月5日

 『メアリー・ポピンズにたとえ…』

2019年立春 2月4日

 『「寛容」に親しみ、…』


バックナンバー

LEE'S リーズ


 LEE'Sは、リー・ヤマネ・清実の個人事務所です。1991年経営者などトップの経営企画業務を外部から適時アシストする業を“パーソナル・アシスタント”と名づけ、独自なスタイルとスタンスを追究しながら現在に至っています。中小企業診断士1996年登録(概要にエピソード)。


− 『メアリー・ポピンズ』にたとえられて −

 新元号「令和」が発表されました。新しい時代がまもなく始まります。

 ふりかえれば今のいたる全てのはじまりは平成になった1月でした。勤めていた会社を末日にやめ、1年の遊学をきめこみ、入学した学校で講師のはなった「どうして自分でマネジメントすることを考えない?」が、1年後によみがえり、想像もしなかった独立へと舵をきったのです。

 そして平成から令和に変わるこの年初に、ふたたび思いがけない一言を旧知の方からいただきました。「リーさんを誰かに例えるとしたら誰だろうと考えて、閃いた、それはメアリー・ポピンズ」。名前は知っていても、本も映画もみたことがなく、すぐにはピンときませんでした。

 そこでまずは周りの人たちに尋ねたところ、なんとも素敵な一言をよせてくれた方がいます。「風にのって必要な人のところに舞いおりる〈幸せ運搬人〉」。調べてみると、その風は東風らしい。方角の東には「春」や「未来」の意味があります。

 必要な人にその人ならではの春と未来を届けられるよう、LYK流パーソナル・アシスタントを究めていこうと心にきざむ「令和」発表の日です。

2019年4月1日 リー・ヤマネ・清実

 

メッセージ更新履歴

essais こころみ  2019年7月18日(木) 曇り


 昨年を思うと、今年は本当にしのぎやすいのだけど、さすがに蒸し暑い。なんとなくダルさも感じる。来週27日は土用の丑の日。

 − 過去にちりばめられた未来 − 〈見なおす〉の効用


 16日に更新した「読書をする」にも書いたが、うんと昔に読んだ本をいま再び開いて見なおしす。これが、なかなかいい。

 何がいいかというと、一つには〈当時〉に出会うこと。10代の自分が書いたちょっとしたメモ、本の広告片、もらった本には贈り主からの絵葉書がはさんであった。一瞬にして当時の情景が浮かぶ。

 絵葉書はある席で偶然隣り合わせになり、しばらく交流が続いた人だった。1995年の震災に合い、無事は確認したけど、それきりになった。すっかり忘れていたけど、さて今ごろどうしているだろう…。

 いいことのもう一つは、こちらの方が意味深いのだけど、過去の本に今が埋まっていたということ。当時では注目しなかった記述に、今のわたしが共鳴・共感する。

 過去の〈当時〉から、現在に至る長い時間の中で、自然に〈刷新〉されたきた自分の意識、認識、感覚の写しがそこにあった。

 ずいぶん前に読み終え、すっかり〈過去になった本〉になっていたと思いきや、そうではなく、今につながっていたんだという発見。これはなかなか、愉快というか、小気味よさを感じたのだった。

 9年前にあるテーマについて独学独習した時期があった。一つ知ると、別なことが知りたくなる。それを繰り返すうちに、まったく異なる分野のことを調べている。

 “知は、分野は異なっても必ずどこかでつながっている…”。しばらくしてそういう認識を自分になりに持つようになった。

 人間一人の知なら尚更、ある特定の質をそなえているわけで、それは確実につながっている。若い頃に自分で選び、ずっと手元に残していた本なら、自分の知の分身であるに違いない。

 過去の本を見なおすって、なかなかいい時間になります。
 
  

 『ひとりひとりの人間は、もし自分をこまかく観察する能力を持っているならば、自分自身にとってひじょうによい教育材料になる』

− モンテーニュ『エセー』 ー

New Ensのみなさんへ】


◆ 次回のランチミーティングのご案内(2019/7/22更新)

   隔月奇数月にやっています。次回は以下のとおりです。

   2019年9月28日(土)11:30〜、クレオ東館

   *かつての受講者の方も飛び込み参加歓迎。
    昼食持参で自由な対話の時間をすごしましょう。
    ちょっとした「てつがくカフェ」です。



-Contents-

トップページ      Style−仕事の原点   Study−仕事の役目

booklet「自業のすすめ」  booklet「哲樂の中庭

LEE'S概要   LEE'Sの歩み   業務案内

  「経営略系コンサルティング」  「自業コンサルティング」

 「略系表」イメージ    仕事の履歴 

Catch the eye   雑感コラム&哲樂散歩 リーズレター

お問い合わせ

 

Personal Assistant Gallery LEE'S  Lee Yamane Kiyomi

Shibata2-8-15,Kita-ku,Osaka-city, Osaka Japan 530-0012