LEE'Sは、リー・ヤマネ・清実の個人事務所です。1991年経営者などトップの経営企画業務を外部から適時アシストする業を“パーソナル・アシスタント”と名づけ、独自なスタイルとスタンスを探究しながら現在に至っています。中小企業診断士1996年登録。


 仕事の合間や日常の中で感じ考えたことを書きとめています。事務所を開設した1995年以来続けていることですが、「書く」は自分を問うことにつながっています。「読書をする」がその下支えになっています。



 「モンテーニュ」の『エセー』の中に次の一節、『ひとりひとりの人間は、もし自分をこまかく観察する能力を持っているならば、自分自身にとってひじょうによい教育材料になる』(荒木昭太郎『モンテーニュ』中公新書2000年)



2020年6年5日(金)New



「日常を観察する

essais こころみ 2020年6月
essais こころみ 2020年5月
essais こころみ 2020年4月
essais こころみ 2020年3月
essais こころみ 2020年2月
essais こころみ 2020年1月
 バックナンバー


自問自答を続ける(LEE'Sレター哲樂の中庭)
2020年5月20日小満のトップ記事は『2045年を決定づける「AC」3年』

 

・2019年4月5日に臨時LEE'Sレター特別号「新しい時代の始まりに」(4ペーシ)゙を編集、新元号の発表に触発されて、LEE'Sの過去・現在・未来をまとめ、トップの記事はメアリー・ポピンズにたとえられて

  

 バックナンバー


考える時間をつくる(観る、歩く、考える)

・哲樂散歩−大阪城の桜3/28 
・哲樂散歩−2020年幕開散歩

 バックナンバー




〒530-0012 大阪市北区芝田2丁目8-15 北梅田ビル35号 info@leeslee.com

踊り場の広いレトロなビル
○アクセス各線梅田・JR大阪駅、御堂筋線中津駅 うめきたグランフロント大阪北東

外出の予定(在所は当面7:30-15:30) 2020年

am
pm
6/1
(在)
(在)
6/2
(在)
(在)
6/3
(在)
夕陽ヶ丘
6/4
(在)
(在)
6/5
(在)
(在)


2020年

5/27 女性チャレンジ応援拠点6月2日(火)から開室再開

5/21 リーズレター『哲樂の中庭2020年5月20日小満up

5/1 プロジェクトを更新し、音声のこころみ=「ひと言ひとり言」を新規upしました

4/16 プロジェクト」に「往復書簡」を追加

4/15 今できることを自問して「プロジェクト」に即日アプローチ「電話対話」をご案内

4/3 仕事の履歴』の2020年度のページに新しい記録




LEE'Sブックレット

自業のすすめ(2016年4月)は、あなたとわたしへのエール

  

*2019年8月1日に『自業のすすめ』に関連して「3年たっての所感追録」をup

  


『哲樂の中庭』(2001年7月)は、ある意味〈自業じぎょう〉史の序章、事務所開設から3年の混沌と学びをまとめた第一弾の冊子

  

LEE'S リーズ



- これまでもこれらかも、よりよい働きかけ -

 未来の歴史年表に2020年のことは太字で記録されるにちがいありません。その歴史にナノクラスのほんの極小で立ち合っている、歴史の中を生きている、そういう感覚をもちます。

 この後の世界はどうなるか。希望的観測にすぎるか、これを契機に世界は普遍的な価値をみなおし、公共的な概念で社会の仕組や制度の再構築が進む可能性も感じています。

 実際にどうなるか、観察を続けつつ、どう変わろうと、自他ともにこの時代を、弱くても逞しく生きるはずのわたしたち。様々な葛藤を抱えながらも、未来へ進んでいきます。

 誰かの未来によりよい働きかけを志し「パーソナル・アシスタント」を始めて30年目、昨年は旧知の方から『メアリー・ポピンズ』にたとえられて、本望でした。

 これからも、LYK流パーソナル・アシスタントのあり方を問ち続け、学びをたやさず、独自のコンサルティングスタイルを究めて、孤軍奮闘するあなたの支えに、そう努めます。

2020年4月1日 リー・ヤマネ・清実


メッセージ更新履歴


日常を観察する essais こころみ 


2020年6月5日(金) 晴れ


 今日も暑くなりそう。今週末には梅雨入りすると思ったが、来週末になりそう。今日は「芒種」。

− 赤信号をいく、老ガール −
 
 ほぼ日常が戻ってきた。でも今も超朝型は継続中。今日も午前7時に事務所へ着いた。地下鉄車内の人が少ないからこの時間帯にしているが、今日は少し人が多かった。これから増えるかもしれない。

 今日と同じ時間に中津駅へ着くと、同じ方向へ歩いていく高齢の女性を見る。身長は150cmぐらい、中肉で、小さなリュックを背負い、涼しそうな昔風の半袖ブラウスに幅広パンツ、足元はピンク線の入ったしっかり目のスニーカー、足早に脇をぬいていく。

 駅から最初の広い交差点。赤の信号をそのまま進んでいく姿を初めてみた時には、“あら、あら、・・・”。まわりの心配をよそに、スタスタと同じリズムで進んでいく後ろ姿、“もう、あぶないなぁ”と見送ったが、それは通い慣れた道で信号の構成をわかった上でのことだった。

 道の途中で同僚らしき人とひと言挨拶して職場を急ぐ感じの様子を見て、済生会病院で調理かそうじの仕事をされているのだろうと想像した。たぶん「お一人さま」の後半人生ではないか。

 今朝も見かけた。いつものように赤の信号をスタスタと先に足を進めていく。今ではそれが逞しくみえる。足どり強く前へ進む、老ガール。

 

−Personal Assistant for You LEE'S−
 *2020年3月20日にサイト全体を再編集し、メニュー構成を刷新

LEE'Sの概要 Style−仕事の原点 Study−仕事の役目

LEE'Sの歩み 仕事の履歴 読書歴 プロジェクト

「経営略系コンサルティング」  「自業コンサルティング」

essaies こころみ リーズレター 哲樂散歩

booklet「自業のすすめ」 booklet「哲樂の中庭

お問い合わせ


 


LEE'S  リーヤマネ清実 Lee Yamane Kiyomi

Shibata2-8-15,Kita-ku,Osaka-city, Osaka Japan 530-0012