LEE'Sは、リー・ヤマネ・清実の個人事務所です。1991年経営トップの経営企画業務を外部から適時アシストする業を“パーソナル・アシスタント”と名づけ、独自なスタイルとスタンスを探究しながら現在に至っています。中小企業診断士1996年登録。

LYKのコンサルティング

経営略系コンサルティング−経営と人生の道すじを計る

自業コンサルティング−自分ならではの仕事と生き方を自身で見出す、見定める



事務所を開設した1995年以来、仕事や日常の中で感じ考えたことを記録し続けています。

 『ひとりひとりの人間は、もし自分をこまかく観察する能力を持っているならば、自分自身にとってひじょうによい教育材料になる』(『モンテーニュ』荒木昭太郎 2000年)

「読書をする」ことは無形の恵みをもたらしてくれ、自業探究の下支えになっています。


中井久夫集3
 2024/2/19-6/19
モンテーニュ
 2023/10/12-2024/2/13
今日のessais
 2021年3月−継続中
今日のessaisに「孫子
 2023/1/10−4/18
老子」訳注再読
 2023/8/21から第4クール
今日のessaisに「老子
 2022/8/8−12/28
自業のすすめ2020
 2020年7月−11月初
*その他音声の全リストへ



LEE'Sブックレット

自業のすすめ』(2016年4月)&音声版2020


哲樂の中庭2001年7月哲樂の中庭


【インタビュー記事】
CREO2021年7月-10月号に「女性チャレンジ応援拠点のインタビュー記事


寄稿
大阪市男女いきいき財団ニュースvol.402020年6月
「未来を創る10の視点 withコロナどう生きる?」特集

大阪YWCA100周年応援メッセージ、2045年までを俯瞰してエール 2016年7月



〒541-0046 大阪市中央区平野町1-7-1 堺筋高橋ビル5F大阪NPOセンターRS・B507号
info@leeslee.com


アクセス 地下鉄堺筋線北浜歩2分、御堂筋線淀屋橋歩8分


(2021年6月11日)
映画「メリー・ポピンズ」のポスターのプレゼント、これからのお守りに

外出の予定2024年 (朝型継続、在所は8:00-16:00)
am
pm
6/17
(在)
(在)
6/18
(在)
(在)
6/19
(在)
夕陽ヶ丘
6/20
中津
(在)
6/21
(在)
(在)

◆LEE'S自業塾シリーズ
俯瞰・ふかん塾リリース
俯瞰塾パーソナル(予約)



2024年

6/14 「女性チャレンジ応援拠点」の「拠点だより6月号、今年度のテーマはコミュニケーション

6/7 今年度「拠点ゼミ」は、『車座オープンコンサル−時に立ちどまり〈先を読む〉』、第一回の「2024年夏」編、7月6日(土)午前10時から

6/4 今年度の『プロ講師になろう塾chance2024』は5時間増えて全6日になり、8月17日(土)スタート!



「日常を観察する

essais 〈書く〉20246月
essais 〈書く〉2024年5月
essais 〈書く〉2024年4月
essais 〈書く〉2024年3月
essais 〈書く〉2024年2月
essais 〈書く〉2024年1月
  バックナンバー


自問自答を続ける(LEE'Sレター哲樂の中庭)

  ・2024年2月4日立春

 

 バックナンバー

臨時リーズレター2019年4月「新しい時代の始まりに」
 新元号の発表にふれ、LEE'Sの過去・現在・未来をとりまとめ、トップの記事はメアリー・ポピンズにたとえられ」て

  



考える時間をつくる(観る、歩く、考える2024年)

2/19 中井久夫集3
2/13 モンテーニュ

 バックナンバー

LEE'S リーズ


当年のメッセージについての語り(音声)

- 「先を読む」のために -

 「先を読む」。そのココロは、「夢や目標のために、現在の状況や傾向から、将来起こりうる可能性や問題を推測し、それに対して準備すること」。

 年初から大きなこと、ニュースが続いています。身近な世界では人生の大きな転機、節目に立っている人もいます。

 巨視的で微視的でもあり、大局をとらえながらも微細な変化に気づき、あなたの経営の「先を読む」をアシストする。気持ちを新たに、新年度をはじめます。
 
2024年4月1日  リー・ヤマネ・清実




日常を観察する essais〈話す&書く〉

2024年6月21日(金) 「人づけ」に励まされ
2024年6月19日(水) 慣れても、狎れず
2024年6月18日(火) コミュニケーション
2024年6月17日(月) さすって、圧して

2024年6月20日(木) 曇り


 沖縄は梅雨明けしたらしい。近畿は今週末ぐらいか、予報では曇りや雨になっている。雨の程度はどうなるのか…。ちなみに明日は夏至。

― 教わってとりくむ ―


 昨日で『中井久夫集3』の音読を終えた。始まりが2月19日だったからちょうど4ヶ月。本当にいろいろと教わったが、最後の結びのところに書いてあった、治療の現場のことについては、もうこれ以上書けないという、その書けないことの中にどれほどの現実があり、人間や社会についての示唆があっただろう。本にできたのは、4,5%か?

 それはさておき、教えられたことですぐに取りくめることは始めている。自分の感覚的なものを言葉にすることへの感度をたかめて、しっかり言葉を見つけ出すこと。これまでも常套的ないい回しに頼らないようにしてきたつもりだけど、その程度が甘かった。
 
 だからといって、すぐに言語化能力が高まるものでもないので、今はまだ意識してそう努めている段階。でも、この意識するということがいい、たぶん。自分の感覚を軽く素通りせず、少し念入りに吟味する。時間が経過していれば、その時点でそう感じたかを呼び起こす。

 そのうちそれほど意識しなくても、感覚とそれに合った言葉がつらなってくるのではないかと期待する。そこまでくればもう一つ期待できるのではないか。自分以外の人や物事に対して、もっと微妙な変化が見えてきたり、気づいたり。そこで思いだす、『孫子』虚実篇その二の終わり部分。

 微なるかな 微なるかな 無形に至る
 神なるかな 神なるかな 無声に至る

− 6月18日(音声)の『中井久夫集3』より −

 私はまだまだいろいろなことを語ることができるだろう。しかし、もはや語るには、私の内心の抵抗が大きすぎる。…

  前回のessais〈書く〉へ



−Personal Assistant for You LEE'S−
 *2024年3月27日(2020年3月20日以来)にサイト再編集・刷新

LEE'Sの概要  読書歴  音読歴  essaies こころみ  リーズレター 

「経営略系コンサルティング」  「自業コンサルティング」

ご案内・相談  仕事の履歴  未完自業史  LEE'Sの歩み

booklet「自業のすすめ」 booklet「哲樂の中庭

お問い合わせ



自業のすすめ 哲樂の中庭